事業内容

  1. 排泄又は食事等の介護
  2. 創作的活動及び生産活動の機会の提供
  3. その他の身体機能及び生活能力向上のために必要な援助
  4. 入浴支援 ※車いすでの入浴可

地域や入所施設において、安定した生活を営むために常時介護が必要な方

  • 各市町村の福祉課にて利用申請の手続きをして、障がい程度区分の認定調査を受けて頂きます。
    障がい程度区分が区分3(施設などに入所する場合は区分4)以上の方
  • 年齢が50歳以上の場合は障がい程度区分が区分2(施設などに入所する場合は区分3)以上の方
サービス利用について 利用を希望される方は、障害福祉サービス受給者証が必要となりますので、お住いの市区町村の障がい福祉課までお問い合わせください。
※事業所に直接ご相談いただいても対応いたします。
定員 18名

昼間の作業・訓練

利用者の意向、適性、障がい特性、その他の事情を踏まえて日中活動における支援を行っております。

始まりの挨拶

前に出てほどよい緊張感を持ちながら発語を促します。1日の流れを確認します。

音楽体操

音楽に合わせて体操を行います。全身を伸ばしたり、マッサージすることでいい刺激が受けられます。

ボール体操

ボールを使うことで手から刺激を受けて様々な機能維持に有効です。

個別支援

ひとり一人に合ったものを自分のペースで楽しく取り組んでいただきます。

音楽療法

作兵衛事務所の緒方恵美先生による音楽療法です。(月二回)

コーディネーショントレーニング

嘉麻市プロゼェクトKコーディネーショントレーニング西田美佳指導員による運動支援です。運動を通して脳に働きかけます。(月二回)

外食支援

いろんな場所に出かけて外食を楽しんでいただきます。

入浴支援

入浴の支援が必要な方に、入浴のお手伝いを行います。(毎日)

元気体操:月二回専門の講師を招いて

機能訓練(棒体操・エアロバイク)

歩行支援

晴れた日には学園の周りを散歩します。 皆さん歩く速度はまちまちですが、気分転換を図りながら筋力の低下を防いでいます。

公用車外出

学園の公用車を使用して、ほぼ毎週ドライブに出かけております。行先は様々で、利用者の皆さんはこの時をいつも楽しみにしています。

イベント

季節感や特別な雰囲気を楽しめるように、年間通して様々な行事やイベントを行っています。